ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードとは?

ETCカードは基本的にクレジットカードの追加機能、もしくは追加カードとして発行されるカードがほとんどですが、実はクレジット機能のないカードも用意されています。

クレジット機能がないETCカードのパーソナルカードクレジットカードが作れない方やどうしてもクレジット機能を付けたくないという方のために、ETCの使用料金の支払いだけができるカードを高速道路会社が発行しています。

これを『ETCパーソナルカード』と言います。

ETCパーソナルカードを発行している高速道路会社は、東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社・首都高速道路株式会社・阪神高速道路株式会社・本州四国連絡高速道路株式会社です。

この6社が合同で発行しているので、全国の高速道路や有料道路でETCを利用することができます。


ETCパーソナルカードを申し込むには、先ずご本人名義の銀行口座または、ゆうちょ銀行口座が必要です。

そして、この口座にデポジット(保証金)を預託することが条件となっています。

このデポジット(保証金)は担保という扱いになりますので、ETC通行料金の支払いには使えません。

また、ETCの平均利用月額の申告もしなければなりません。

ETCパーソナルカードで利用した通行料金の引落しは1ヶ月単位で行われます。

そして、ETCパーソナルカードは年会費が必要です。

クレジット機能の付いたETCカードは年会費無料のことが多いのですが、ETCパーソナルカードは年会費1,234円になります。


その他、詳しい申し込み方法や平均利用月額の申告の方法やETCパーソナルカードの利用時の注意点などは公式サイトをご覧下さい。

>>>ETCパーソナルカードETC総合情報ポータルサイト

 

サイトマップ