ETCコーポレートカード

首都・阪神高速ETCコーポレートカード/法人ETCカード




高速情報協同組合の首都高・阪神高速道路ETCコーポレートカードの法人ETCカードの作り方を紹介します

>>>首都高・阪神高速道路 ETCコーポレートカード公式サイトはこちら




首都高・阪神高速を得して走ろう!
開業1年未満でも作れる!
クレジット機能なしで安心!

一般通行料金の30%〜50%もお得♪
さらに、最大20%割引!!

もちろん首都高、阪神高速以外の高速道路でも利用可能ですが、ETCコーポレートカード独自の割引の最大20%OFFは適用されません。

中小企業や個人事業主の方々は個人でETCカードを作る場合と違ってETCカードを簡単に作ることが出来ません。

その理由として、開業1年未満の新会社や一定の実績がない中小企業や個人事業主の方々にはクレジット会社がカードを発行してくれないからです。

しかし、そんな悩みを解消してくれるのが、この『高速情報協同組合』の首都・阪神高速ETCコーポレートカードです。


首都・阪神高速ETCコーポレートカードのおすすめポイントはここ!


時間帯割引きの30〜50%Offに加えて、ETCコーポレートカード独自の割引が最大20%Off!
カードごとに金額が明確に出て、高速道路の入口、出口のインター名が記載された利用明細(請求書)があるので管理がしやすい。

・開業1年未満の新会社でも発行可能
・クレジット機能なしで安心
・何枚でも必要な枚数を申し込める
・ETC車載器がなくても手渡しでも利用可能
・従業員の車でも、レンタカーでも利用可能


割引要件
・指定車両での利用に限ります。
・阪神高速道路の京都圏は平日通勤時間帯割引、土曜・休日割引のみ割引が適用されます。
・割引は首都高速道路・阪神高速道路それぞれの利用金額に対して適用されます。


上記の時間帯割引に加えて、ETCコーポレートカードは使えば使うほどお得な最大20%割引が適用されます。

首都高・阪神高速道路の新割引制度開始!
ETCコーポレートカードの首都高・阪神高速道路利用額/月 割引率

月5,000円以上〜10,000円まで  10%割引
月10,000円以上〜30,000円まで  15%割引
月30,000円以上〜50,000円まで  20%割引
        50,000円以上  20%割引


◆必要経費
・出資金(脱退時返金) 10,000円/1社
・カード発行手数料 617円(税込)/1枚
・カード取扱手数料 617円(税込)/年1回

◆ETC利用料金のお支払い方法
月末締め翌月20日頃に請求書発行、翌々月8日に口座振替

◆申し込み時必要書類
@公的書類
・法人の場合  商業登記簿謄本(写し可)
・個人事業主の場合  所得税確定申告書(写し可)
Aカードを利用するお車の車検証(写し)
BETC車載器セットアップ証明書(写し)

◆ETCカードの発行日数
書類到着後、10日程度でカードが発行されます。

首都・阪神高速ETCコーポレートカードをチェック高速情報協同組合とは


中小企業の事業を効率的にアシストする『高速情報協同組合』
各種共同購買・共同利用を通じ、事業経営を効率よくサポートいたします。
コスト削減に加え、経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した協同組合です。

◆事業地区
東京都、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、大阪府、兵庫県に事業所(本社・支社・出張所・工場等)を有する法人、および個人事業主の方。

以上の地域以外も順次拡大中ですので、他の地域の方でも『高速情報協同組合』の法人ETCカードのお申し込み可能です。




クレジットカード会社が発行している法人ETCカードでは、これほど大きな割引はありません。
したがって首都高・阪神高速の利用頻度が多い会社や個人事業主の方には、たいへんおすすめのETC専用の法人ETCカードです。


↓↓↓お得な法人ETCカード『首都・阪神高速 ETCコーポレートカード』はこちら↓↓↓

法人ETCカード 作り方

 

サイトマップ